製品トップ
ニュース
ユーザ事例
価格表
インストール
チュートリアル
ダウンロード

こちらのページでは、ユーザ様やご興味をお持ちの方々からのご要望を紹介します。
は、既に対応させていただいたもの。は、対応予定、または開発中のもの。

皆様のご要望に基づいて、PG-STEAMERはアップグレードしています。
今後追加してほしい機能がございましたら、なんでもお気軽にお寄せください。
ご要望お送り先e-mail: info@bizworks.co.jp

ご要望をお寄せいただきました皆様、誠にありがとうございました。
できるだけご要望にお応えできるよう、開発元ともども努力してまいります。
(要望元のご所属・お名前は、ご本人のご了承のもとに掲載させていただいております。)




  

  ● 「衛星ALOS 3センサ 対応」 (完了)
    要望元:多くの皆様より。
    現状況:現行バージョン3.0パッチにて、対応しました。(2006年3月)
    備考  :対応パッチは、"ダウンロード"ページ" より無料ダウンロードいただけます。



  ● 「ArcINFO GRID Binary 対応 」 (完了)
    要望元:東京農業大学 島田様 他より。
    現状況:バージョン4.0にて対応完了。(2007年4月)
    備考  :座標付きでそのまま入力・表示・編集がおこなえます。



  ● 「MODIS レベル3 対応」
    要望元:東海大学 福江様より
    現状況:バージョン4.0にて対応完了。(2007年4月) (完了)
    備考  :現3.0では、MODIS レベル1には対応済み。



  ● 「GIS機能にて、ポイントの属性値にあわせた色や方向の矢印表示 」 (完了)
    要望元:北海道大学大学院 木村様 他より。
    現状況:バージョン4.0にて対応完了。(2007年4月)
    備考  :流動データの表現にご利用いただけます。



  ● 「レイアウト機能にて、ノースアローの向きを自由に変更したい」 (完了)
    要望元:多くの皆様より。
    現状況:バージョン4.0にて対応完了。(2007年4月)



  ● 「3Dフライトシミュレーションの飛行経路設定にDXFファイルを利用 」 (完了)
    要望元:財団法人海洋生物環境研究所 横田様 他より。
    現状況:次期バージョン4.0にて、対応します。(2007年4月)
    備考  :既存のDXFファイルがあれば、手入力で経路を指定する必要がなくなります。



  ▲ 「ポリラインにバッファ機能を追加」
    要望元:長崎大学熱帯医学研究所 後藤様より
    現状況:次期バージョン4.1で搭載予定です。(2009年4月リリース予定)



  ▲ 「領域・サイズが異なるイメージとDEMを部分的に重ねて鳥瞰図化」
    要望元:広島大学大学院 作野様より。
    現状況:次期バージョン4.1向けに、開発元に要望をだしました。(2006年9月)
    備考  :現3.0では、無理にサイズを一致させて全体を重ねて鳥瞰図化してしまいます。。。
          事前にリサイズ機能で両画像サイズを一致することで、その領域のみを鳥瞰図化は可能です。



  ▲ 「ALOS PRISM からのDEM生成機能」
    要望元:日本大学 中山様、他多数より
    現状況:次期バージョン4.1で搭載予定です。(2009年4月リリース予定)